ELM の風
都会でも実践できる
★グレートスピリットのあるくらし★
心地よい風をお届けします

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
かつやく 00:54
 多くの知人が 自分を表現し活躍している姿を目にします
その活躍を見に&体験しに 娘を主人に託し自由に出回ることもしばしば・・・。
自分をみつけた人々はきらきらとしていて美しく、そして自己を表現しやすい時代が今ここにあるだなとうれしく思っています。
私も なんと!まさかのまさか!自由な専業主婦になっています(笑)

子供のころ、毎日おいしいご飯やパンやお菓子をつくってくれたり、子供中心に時間を費やしてくれている母のようになるのは嫌だと思っていました。
結婚し子供を産んでも どこか 我 がむくむくと湧いていて 自分の思い描いていた母親像とは儚く遠い距離がありました。
今は仕方なく子供のペースに自分を合わせ、己の我をひとつひとつ手放し(”諦め”の方が適しているかもしれません)、プロの母&主婦になりつつあります。
最近になって ようやっと知識が広く活かせるこの立場を結構気に入っております。


自分をじぶんとして表現貢献できるのは これだったのかしら?

30数年の人生のながいこと 家にいて家族のことに時間を費やし お金を生まない存在を 低く意識していました。
それは しらぬうちに自分が資本主義の流れに影響を受けていたから。
今思えば 私が人生の中で他者に対しボランティアや奉仕としてしてきたことは自己表現の延長でしかなかったのかもしれません。恥ずかしいばかり・・

と思うと、主婦の仕事はまぎれもない 奉仕の仕事。
資本を生みません。社会からはさげすまれているし、自由でふらふらしてると思われている(かつて私はそう思っていたと思います)。評価は社会ではなく家族若しくは自分だけ。
ですが、今の20代の女性があこがれる職業(職とは違うと思うのですが)は専業主婦だそうで、しかも今後の時代に専業となれるのは狭き門だそう・・・。
時代は変わるものですね。不思議。
資本主義の崩壊の先端波は 新しい世代にはもう訪れているのかもしれません。

かつやく
活躍
快活に躍進できること と とらえれば
自分が楽しく 自分の殻を飛び越え新しい自分をみつけ表現してゆける状態ならば 
なにごとも 今に向き合って己を磨くことで躍進してゆける
かつやく(勝役 役に勝つ)

| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
スポンサーサイト 00:54
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://reshin.jugem.jp/trackback/462
<< NEW | TOP | OLD>>