elm ブログヨガ&ヒーリングサロンELM(只今お休み中) 
UKAのブログ ★グレートスピリットのあるくらし★をテーマにしています

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
父の日 21:50
 父の日。電話越しに沖縄の義父の声を聴く。
結婚することになって 家族となった義理のお父さん。
初めて会ったとき 初めて会ったような気がせず、沢山話ができてうれしかった。

実父とはかれこれ8年会話が成立していない。
彼は交通事故にあってから 言葉が使えなくなってしまった。
今も生きていて ここまでくるにも山あり谷ありだったけど、ひとつだけ叶うならば・・・ ”もう一度会話をしてみたい”

娘にとって 主人(私のパートナー)は父である。
娘は全身全霊で主人に甘えて、二人は仲良くやっている。
私はその仲の良さに 半ば嫉妬してしまうほどである。
この嫉妬心はなんなのだろう・・・・。
私が実父と会話をしたり 無邪気に甘えたりできないからなのかな。

実父は特殊な仕事をしていて 私が子供の頃は本当に家にいられることが少なかった。
物心ついてから、思春期も、大人になってからも、父に甘えるきっかけを失って 随分と長い間見えない壁があった。
そしてその壁にわずかに隙穴があき 一筋の心地よい風を感じたかな・・・とおもったその頃に プッツリ会話ができなくなった。


娘をみていると 私も本当は父親に甘えたり、会話をしたかったんだなと
いままで表面化してこなかった感情が溢れてくる。
そして 娘と主人が仲良くしている姿をみて
自分の味わえなかった 自分の昇華できなかったネガティブな思いが ぽつりぽつりとひとつづつ消えてゆく。

義父
実父
そして パートナーの父性が私の心の氷山を溶かしてる
ありがとう お父さんたち
| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by uka - -
スポンサーサイト 21:50
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://reshin.jugem.jp/trackback/454
<< NEW | TOP | OLD>>