ELM の風
都会でも実践できる
★グレートスピリットのあるくらし★
心地よい風をお届けします

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
マントラ 11:12
・・・ふむふむ 
うむうむ


う は 宇宙のう
む は 無のむ で終わり
そしてむすぶの む

宇宙を結ぶ うむ

あ は 愛するのあ
全ての音のはじまりで
はじまりとおわりをむすぶ 

AUM OM アウム




ヨガのお浚いと 新しい学びを深めています。
胎教のため といいますか お腹への話しかけにマントラを唱えたりしています。

自分のマントラが なんだかしっくりこなかったのは
ただしいサンスクリットのアルファベットの舌の位置を把握できてなかったから・・・
この時期に お浚いを兼ねてサンスクリットの発音とマントラの講座に参加しました。
そのおかげで とっても 音のヨガが深まっている気がします。

言葉には 正しい発声があり
その正しい口内の形から
呼吸とともに息が放たれて 言葉が活きる

同じ言葉を発しても
深みがあったり
癒されたり する場合と
そうでない場合がある
言葉を耳にして不快を感じるとき
言葉を発する口腔のカタチは 発信人の心を偽っている から

ヨガの世界にはいまや沢山の先生がいて
何が正しいかをジャッジする必要もなく
また、いろんな発声のマントラを聴くことができるようになったけど
だからこそ
なんか・・違うなと思うこともあって
その違いは何かなと思うと
”そこ”なんだろうなと思う

日本語もサンスクリットとおなじように 日本の言霊をふくんだマントラ
私は正しい発音で 口腔のかたちで発声してゆく努力をしていきたいなとおもいます

| からだつくり(YOGA) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
スポンサーサイト 11:12
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








すてきな記事、拝見しました。

それぞれの地域にそれぞれのことのは、マントラがありますよね。
ご存じでしょうか? やまとことばにも、「あわのうた」として伝わっているものがあります。知ったかでもうしわけないですが、とてもいいですよ。

あかはなま いきひにみうく
ふぬむえけ へねめおこほの
もとろそよ をてれせゑつる
すゆんちり しゐたらさやわ

かつては七歳になるころにこの歌をうたってことばを整え、体とこころをととのえたとのことです(ホツマツタエ 一章(ひとあや)より)。
やまとことばのもつ よそやこえ(四十八声)のほんとうのちからを後世に遺そうと、つとめたひとびとがいました。

おれもまだ僅かしか読み進んでいないですが、よろしかったら全文をお届けしますので、ぜひこえにだしてみてください。
posted by 真出水 一十 | 2011/11/05 4:56 PM |
真出水 一十さん、こんにちは。
そうですね、日本のそれぞれの地域にマントラがありますね。

『あわのうた』ご教示くださってありがとうございます。
少し声に出してみましたが なかなかスムーズに発声できませんネ。

他国の文化を学ぶことも多いですが、日本という国にたまたま産まれたにも意味があるとしたら、やまとことばもしっかりと深めてゆきたいものです。
posted by uka→真出水 一十さんへ | 2011/11/05 5:28 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://reshin.jugem.jp/trackback/372
<< NEW | TOP | OLD>>