elm ブログヨガ&ヒーリングサロンELM(只今お休み中) 
UKAのブログ ★グレートスピリットのあるくらし★をテーマにしています

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
佐久島 満愛貴 12:06
 先日 山村塾の同期生と一緒に佐久島に行ってきました。

今年は沖縄にも行ったし 島に渡るのがおおいなぁ・・・・

DSC_0065.jpg


目的は 佐久島にある 満愛貴(まあき)
1日1組限定の 近海でとれた魚介類と 完全無農薬で店主夫婦が育てた野菜、手づくりの塩など調味料をつかった 完全地産地消の懐石料理。
お部屋も 器も そしてお料理もすべて 絵画のよう。
よい映画は無駄な絵が一箇所もないといいますが それに値する程・・。



お料理の画像はコチラにUPしてあります (クリック)

あまりに素晴らしいお料理で
技を少しも盗めませんでした(素人には無理・・・)

おもてなしの心
真心が心の糸に ふれ
なんだかとても高貴な音が ぴぃーんと鳴り響いたように感じます


おもてなし って

簡単なようですが本当に難しく
もてなす側が使うと
それが ものすごく傲慢な単語になってしまう
心を込めていても さも何事もないかのように振舞う
それが 日本人としての気品であってプライド

謙虚でいて
丁寧に生きている
その姿を拝見するだけで
なんだが心に忘れかけていた日本人の美学を感じ
背筋がピンとなるのです。

ときおり
ちょっと傲慢になりかけている時に
ふいに私の周りに現れて
導いてくれる人たちは

謙虚でいて
その道を極めている
丁寧に生きていて
その場を汚さない

汚さないというのは
『私 私っ』のように
言葉多くを語らないし
立つ鳥後を濁さずのように
その人が立ち去った後は
きたときよりも
なぜか綺麗になっているのだ
(きっと見えないところで いつも丁寧に生きる形ができている)

ときおり傲慢になりかけるときは
何かにささやかれて
もっと 何かをアピールしたほうがいいのかな??
と自分スタイルを変えようかと思っているとき
空間を埋めるかのように 言葉を埋めてしまうとき



佐久島という島は 非常に神秘的だとおもう
トトロがでてきそうだし
精霊は存在していると確信できる
ここちよい風が流れて こころが癒される
パワースポットという傲慢なキャッチフレーズは 今後もきっとつかなくて
場を汚す人たちで溢れてしまわないほど
それくらい ここの土地は澄んでいる。
| おいしいもの | comments(0) | trackbacks(0) | posted by uka - -
スポンサーサイト 12:06
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://reshin.jugem.jp/trackback/287
<< NEW | TOP | OLD>>