ELM の風
都会でも実践できる
★グレートスピリットのあるくらし★
心地よい風をお届けします

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
こんにちは さようなら 13:44

とても長いこと 瞑想と沈黙の中にいました。

続きを読む >>
| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
歳を重ねてゆくこと 15:39
 去ること7月の終わりごろに またひとつ歳を重ねました。
子供の成長する背中を追いかけ続けている間にアラフォー真っ只中です。
きゃ〜〜びっくり!


女性はそれまでずっと似合ってきた服装や髪型、メークなどがまったく似合わなくなる 時が突然やってくるらしい。

遅く来たのかも知れないけれど、最近身の上処分の決断を迫られております。
幸いなことにサイズアウトしたものは無いので なんだか思い出がいっぱいのものを手放すのに後ろ髪惹かれる思い。
・・で、手放せずにもたもたしていると、いろんなものが急に壊れてしまった。
靴のヒールや、服のレース部分、紐がほつれてきたり。
物持ちがいいのが自慢の体質で、壊れたりすることがとても少なかった為 大変驚いております。
物たちも 教えてくれているんですよね。
もう違うよって。


悲しいけれど、重い腰をあげまして
似合うもの似合わないものを整頓して見ると
今でもしっくりくるのは 働き始めの若い頃に厳選して購入していたスタイルや素材。
初任給の頃なんて収入も少なかったし、当時はまだ物を大切にすることが美徳といった傾向が世の中にもあったから 物を手に入れるということに喜びも責任もあり よく考えて購入していました。
いつしか 恋愛運をあげるためにピンク とか 運気をあげるために明るい色 などなどの洗脳を少なからず受け(苦笑)もともと地味好みだったのに明るい色がたくさんワードローブに入ってきて、なんだかわたしがよくも悪くも外部から多くの影響をうけた日々をすごしてきました。
影響をうけるということは 悪いことではなくて それによって変われたこともたくさんあるので、楽しかったと思います。

そして 最近か近年訪れた 今までのもの似合わなくなる時期
もうそろそろ違うかなと思うものたちが壊れてゆくこの頃
私は 外部からの影響をうけた日々を超えて また自分に戻ってゆく時期にきているのかなと思います。

歳を重ねてゆくこと
自分の中に 自分らしさの伝統のようなものがすっと浮かび上がってきて
あぁ やっぱりこれなんだなと思うことが増えてきて
自分と違うものがしっかりと浮きだって判ってきて
ある意味頑固にもなってきているのかもしれないけれど
好きなものがわかってくるといいますか
ふんわりと楽になるところもあって なんかいいもんだなと感じます。

| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
かつやく 00:54
 多くの知人が 自分を表現し活躍している姿を目にします
その活躍を見に&体験しに 娘を主人に託し自由に出回ることもしばしば・・・。
自分をみつけた人々はきらきらとしていて美しく、そして自己を表現しやすい時代が今ここにあるだなとうれしく思っています。
私も なんと!まさかのまさか!自由な専業主婦になっています(笑)

子供のころ、毎日おいしいご飯やパンやお菓子をつくってくれたり、子供中心に時間を費やしてくれている母のようになるのは嫌だと思っていました。
結婚し子供を産んでも どこか 我 がむくむくと湧いていて 自分の思い描いていた母親像とは儚く遠い距離がありました。
今は仕方なく子供のペースに自分を合わせ、己の我をひとつひとつ手放し(”諦め”の方が適しているかもしれません)、プロの母&主婦になりつつあります。
最近になって ようやっと知識が広く活かせるこの立場を結構気に入っております。


自分をじぶんとして表現貢献できるのは これだったのかしら?

30数年の人生のながいこと 家にいて家族のことに時間を費やし お金を生まない存在を 低く意識していました。
それは しらぬうちに自分が資本主義の流れに影響を受けていたから。
今思えば 私が人生の中で他者に対しボランティアや奉仕としてしてきたことは自己表現の延長でしかなかったのかもしれません。恥ずかしいばかり・・

と思うと、主婦の仕事はまぎれもない 奉仕の仕事。
資本を生みません。社会からはさげすまれているし、自由でふらふらしてると思われている(かつて私はそう思っていたと思います)。評価は社会ではなく家族若しくは自分だけ。
ですが、今の20代の女性があこがれる職業(職とは違うと思うのですが)は専業主婦だそうで、しかも今後の時代に専業となれるのは狭き門だそう・・・。
時代は変わるものですね。不思議。
資本主義の崩壊の先端波は 新しい世代にはもう訪れているのかもしれません。

かつやく
活躍
快活に躍進できること と とらえれば
自分が楽しく 自分の殻を飛び越え新しい自分をみつけ表現してゆける状態ならば 
なにごとも 今に向き合って己を磨くことで躍進してゆける
かつやく(勝役 役に勝つ)

| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
お引越し 03:33
 2014年始まりましてすぐのころ・・・・
近郊にお引越しをして新生活を始めました。

よくいくモール&広場をはさんで反対側に住まいを移しただけで
引っ越してまた同じモール&広場へ出かけているのにもかかわらず
同じ場所(モール&広場)を西からみるのと東からみるのとでは景色が違っていて(当たり前?)
なんだろうか においも風も・・・そこに行くための気持ちも一転して不思議な感じです。

こういうことって結構ある
毎日同じところへ出かける
昨日と同じ行動をとる
だけど ある日突然 においも風も感覚も一転している
それは自分が変化したのか
次元が変化したのか
なんだかわかんないけど
やっぱり前とはぜんぜん違っているの
違ってないのは 自分がまだここにいて生活を送っているっていう事実

今 そんな感覚を感じているひとっていっぱいいるんじゃないかって思う
2014年は 2012〜2013の大きなピークを超えてきて はっきりとぜんぜん違っている自分を発見してゆく そんな年にみんななるんじゃないかって思っています。


| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
父の日 21:50
 父の日。電話越しに沖縄の義父の声を聴く。
結婚することになって 家族となった義理のお父さん。
初めて会ったとき 初めて会ったような気がせず、沢山話ができてうれしかった。

実父とはかれこれ8年会話が成立していない。
彼は交通事故にあってから 言葉が使えなくなってしまった。
今も生きていて ここまでくるにも山あり谷ありだったけど、ひとつだけ叶うならば・・・ ”もう一度会話をしてみたい”

娘にとって 主人(私のパートナー)は父である。
娘は全身全霊で主人に甘えて、二人は仲良くやっている。
私はその仲の良さに 半ば嫉妬してしまうほどである。
この嫉妬心はなんなのだろう・・・・。
私が実父と会話をしたり 無邪気に甘えたりできないからなのかな。

実父は特殊な仕事をしていて 私が子供の頃は本当に家にいられることが少なかった。
物心ついてから、思春期も、大人になってからも、父に甘えるきっかけを失って 随分と長い間見えない壁があった。
そしてその壁にわずかに隙穴があき 一筋の心地よい風を感じたかな・・・とおもったその頃に プッツリ会話ができなくなった。


娘をみていると 私も本当は父親に甘えたり、会話をしたかったんだなと
いままで表面化してこなかった感情が溢れてくる。
そして 娘と主人が仲良くしている姿をみて
自分の味わえなかった 自分の昇華できなかったネガティブな思いが ぽつりぽつりとひとつづつ消えてゆく。

義父
実父
そして パートナーの父性が私の心の氷山を溶かしてる
ありがとう お父さんたち
| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
ともしび 17:17
今日も冷えます。
こんな天候になると聞きたくなるのは 透き通る音 北欧を感じる音。
すこし前の季節には適さないけれど 冷えた空気にはなぜだかしっくりくるのはなぜだろう。
音にも知性があるのかもしれない。


ふいに。もう随分とキャンドルをともしていなかったことにきづく。
生活に時間をとられていたかな??
ヨガを生業にしていたから、頂くことが多いキャンドルやお香
でも この際だからいってしまおう・・・
1.お香 
煙が苦手でエキゾチックなお香はあまり好きではないのです。
物質を利用した覚醒作用にきっとしっくりこないのだと思います。
2.キャンドル
実はランプのほうが好きだったりします。
(あぁ・・いっちゃった。)


今日はキャンドルに火を灯してみました。
ぼわっと ゆるりと ぬくい 小さな炎
キャンドルよりもランプが好きだったのは 明かり という実用性のためだったけど
キャンドルにはキャンドルのよさがあるのだなと思った。
この世すべてのものが実用的である必要などない。
実用性。効率。重視していたかつての自分が恥ずかしい・・・

マッチをする
火がつく
火を移して
キャンドルに火がともる

ただの一連の動き
ただの小さな炎が 部屋の空気を暖めてゆく
暖をとるほどの大きなエネルギーではないけど
冷たい部屋の空気と 火の温もりの間に自分が存在してゆく感覚
なにも 大きなエネルギーだけが実用的と認められる存在なわけではない。


キャンドルに火を灯すという行為は
自分の心に 己が火を灯す ということに似ているかもしれない。
今日は 実に久々に ともしびを味わった


寒い季節だからこそ 味わえる このひととき・・・
今夜も冷えます。


| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
夢か うつつか 10:22
最近 夜中にむっくりとおきて
はっ!!と 気がついたら リビングでヨガをしていることが多いです。

重症だなと思ったのは・・・今朝。
夢の中でヨガのクラスをしていて
もちろん 夢を見ている ”わたし” は俯瞰的に眺めているわけですが
インストラクターは ”わたし” で 何人かいる生徒さんの中にも混じって一緒にヨガをしていたりするわけです。
その夢の中のヨガクラスは
最初から最後までしっかりとクラスをやっていたのが不思議で(夢なのに飛び飛びな記憶ではない)
シャバーサナ後の
”ごろんと右側に身体を倒して ゆっくりと起き上がりましょう”
の声にそって 実世界でも起き上がり 起床したのです。


夢の中での出来事
夢と現実の世界の間におこる 出来事は
自分の嘘偽りのない 本心を語っているのかもしれません。

産後6ヶ月経ち、肩の疲れ 腰の疲れは隠しきれなくなってきました(笑)
そして こんなにも夢の中でヨガをしているなんて・・・
面白いですね。
| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
雨乞い 10:33
久しぶりの雨

朝、天に雨を施してくれるようお願いをしてみた
天はさめざめと泣き
私を
地を
浄化してくれているようだ

連日の暑さにやや疲れの野菜たちも
雨粒の施しに潤い
命をつなぎ また育つ

今日は8/6
広島平和記念日
| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
対立していたものになるとき 01:54
2011年を新たな転換期として、2012年に入り私の体の細胞がどんどん変化していることを感じます。
それを 衰えだったり
地球環境の破壊だったり
ネガティブな要因かと思っていましたが
どうやらそうではなく
2012年から先の世界を味わうための 身体の変革をいま成し遂げているのだと知りました。

かつて、対岸に居ると思っていた
主婦という存在
母という存在
病を抱え薬を頼らざるを得ない人
の全てにわたしも当てはまるようになり

出産においては
NICUに入っている小さな赤ちゃん
そして持病を抱え医療を頼らなくては出産できなかった母たち
を 自宅で完全なる自然なお産をしたにも関わらず見てきました。

対極に居ると思っていた人たち は
自分と同じでした
その存在に対立していると思っていたのは
私の心の中だけで
全ての方法や 全ての人たち・物事 は存在している意味があり 必要”悪”などないということ。
そして どれだから 美しく完全で正しいという事柄はなく
全て 同じ 
そのとき起こってしまったことは正しいこと
存在していることは正しいもの
そこに在るのは 誰かにとって必要であるから


こちら側とあちら側は 表裏一体でどちらも同じ1つだということ。
陰と陽
加害者と被害者
善と悪
自然と科学
生と死

わたしのなかの 敵 とみなしていた対象を 同じ と思えるようになったら
なにもかも すべて 丸くみえてきて
やっぱり ひとつだったのだと・・・
ヨガでいう最終目標 サマーディ は つながる=一体感を味わうこと=全てが同じであるということを理解すること

今 わたしに命があり
言葉を使えて
なぜ このように極端なことに遭遇しているかを考えると
やはり この場を借りてでも表現する必要性を感じたのでしたためています。
わたしはあなた あなたはわたし
わたしのなかの出来事があなたの問題を引き寄せ解決する鍵でもあり癒すこともできる


どうかどうか・・・
心の中の対極にある存在を認め 
一人でも多くの方が 心の中の 敵 を手放してくださいますようにと祈りをこめて・・・




| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
ミクロマン 12:27
オーラソーマには詳しくないのですが ずっと前に知人より頂いたボトル103 大天使ハニエル。
頂いたのは パートナーと出会う少し前。
使い道がわからなくて ほったらかしだったのを、妊娠してからお腹に塗ったりしておりました。
いまさらながら このボトルの意味合いを調べてみると これまで実らなかったものを実り豊かなものにする力(悲しみ、不 安、心配といった状態を幸福に変化させる力)を持っています と、ありました
そして、ちょうどボトルを使い終わった日にみた夢。


私の中の魂だか 細胞だかの一部が ちいさくちいさくなって
ミクロサイズの私が
自分の身体の中にす〜〜っと入ってゆき
お腹の赤ちゃんが出てくる(お産)をガイドし、赤ちゃんの背中を押したりして手伝っている という滑稽な夢。

眼が覚めて
凄く面白いとおもい 大笑いしたけど
自分の分身(ミクロマン)が 夜遅くにどこかへ出かけていって何かの作業をしているというのは
あながち トンデモ話であって トンデモ話でないかも・・(笑)

何事もイメージトレーニングが必要なので
そんな楽しいことを考えながらお産を楽しみます。


| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
| 1/4 | >>