ELM の風
都会でも実践できる
★グレートスピリットのあるくらし★
心地よい風をお届けします

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
9 17:54
 9ヶ月前に出産した娘は つかまり立ち→つかまり歩きを上手にするようになりました。
どんどんたくましく成長しています。
小さな背中がとっても大きく見えるようになっています。


9という数字
精子と卵子が出会ってから おおよそ9ヶ月(地球が太陽の周りを270度)隔ててやってくる赤ちゃんたち。
だからなんだか 娘のことを【9ヶ月です】 と口にするたび、あぁ もう一つの命がお腹のなかで育まれて誕生してきてるのだなぁ・・と。
たった9ヶ月なのですが、とてつもなく果てしない年月を感じます。
| そだてかた(出産・育児) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
バースデー 12:55
今日は娘のハーフバースデー 6ヶ月になりました。
そして 去ること4日前に私は36回目の誕生日を迎えました。

娘と私は合わせ鏡のような位置に地球が巡ってきて誕生してきたことがわかります。
同じもの(太陽)をみても 見える方向が裏と表。
もう少し娘が成長すると、刺激を与えられる合わせ鏡のような存在になるのかなぁと思います。

ずっと話題にしていなかったお産のことを少し・・・


続きを読む >>
| そだてかた(出産・育児) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
自宅での出産 11:01
2012.2月某日自宅にて出産をしましたときの メモ書きをみつけました。

-------------------------------------------------------------

お産の始まりは 早朝のおしるし からでした。
陣痛が来るまでどれくらいかかったのかも
陣痛がはたしてどれだったのかも
わからないくらい
陣痛の波も 機械で測定すれば しっかりときていても 痛み というのは よくわかりませんでした。


お昼には家族(母、姉)が集合し、ランチをとりながら談笑して過ごしました。
破水もしてなかったし、産後1ヶ月は湯船に浸かれないと思ったので ゆったりとバスタイムをとり、
夜は私の状態もまだまだ大丈夫そうだったので旦那さんと母には仮眠してもらうことにし、起きているのはリビングにいる助産師さんと私だけ。
陣痛(いまとなっては アレが陣痛なんだとおもう)の波が幾度も押し寄せてくるたび、静かな呼吸をし
痛みと向き合い、産まれてくる存在との呼吸を合わせ
自然な呼吸を見つけてゆく作業の繰り返しをしていました。

部屋の中には
時計の針の音がここちよく響き
自分の呼吸の音と
母の寝息
隣の部屋にいる旦那さんの寝音
がここちよくハーモニーをつくっていて
空間全てが呼吸をして 産まれてくる存在を支えているようでした。

そのうち
なんとなく部屋がきらきらと光を放ち
身体がポカポカと温かく溶けてゆくようで
全身をエステされているように感じて深い幸せ感につつまれていました。
そして
少し横たわったとき
お産が急に始まり
ようやく深い呼吸をとったら、つるっと滑るように娘が外の世界に繰り出してきました。

あら
こんなに 痛くないんだったら すぐにでも次の子が産みたい
というのが そのとき感じた私の感想。




● 出産の時は ヨガで習得した自分の呼吸で産みたいと思っておりました。

自分の器の許容量(大きくも小さくもない)だけの 酸素を含み ゆっくりと吐いてゆくと
驚くほどに痛みは消え、腰に手を当ててくれている助産師さんの手の温もりが暖かく溶けてゆきそうで呼吸をするたび幸せを感じました。
それは 本当に微細な加減で、陣痛の波をしっかりと観察(内観)しつつ吸う量を調整することで
一度も声を荒げることもなく 
深い内観は長時間ヨガをしているようで心地よく
痛いはおろか何かを話そうとも逃げだそうとも思わず
ただこの状態が幸せで感謝一杯で むしろこの陣痛の波が長く続くことを願っていたほどでした。

静かにお産をできそうだと感じたときに助産師さんには母も旦那さんも起こさないようにお願いして 母は助産師さんに起こされる時まで、旦那さんは産声を聞くまで寝ていました。
お産は本当に楽しかったです。

| そだてかた(出産・育児) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
4ヶ月の生命 00:54
娘が誕生して4ヶ月になろうとしています。
母になってからそれくらいがたちます。
このところ 母子共々表情も豊かになりました。

小さな赤ちゃんでも 
呼吸をあわせてあげれば安心し
説明をしてあげると、コチラの意図のいくらかを感じとってくれることをしり
リズムのある生活をおくれば(ある程度は)穏やかに過ごせることを知りました。

伊勢 夫婦岩と朝日

太陽(ティダ)は夫婦の光も影も映し出す
そこにあらわれて
風景をいっそう美しくしてくれる

私たちにとって ティダは娘です


小さな巨人に教わることは多いです。

| そだてかた(出産・育児) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
すくすく 20:02

娘と過ごしていると 時間はあっという間に経過してゆくようです。
というよりも
のんびり だらだらしていると
また ミルクの時間で
お乳をあげると
娘はすやすやタイム。
すやすやしたかと思うと またミルクの時間。
娘のすやすやタイムにこちらものんびりしちゃうから 本当にゆったりまったり あっという間に1日が過ぎてゆきます。

とはいっても
毎日何をしているかといいますと
娘を眺めては
おや!こんなことが出来るようになってる 
とか
昨日と今日との変化を感じつつ
攻略できない いたちごっこの 子育てゲームを楽しんでいるという感じです。
まだ2ヶ月しか この世界に滞在していない娘は
もう新生児ではなくなってしまって
赤ちゃんの顔になってきました。
成長が嬉しくもあり
あぁ・・・もう 新生児じゃなくなってしまったんだとおもいます。
急速に 子供 である時間は過ぎ去ってしまうのですね。
だからこそ
今、この瞬間、できるだけ目を離さずに
今 この瞬間を楽しんで 私もすくすく成長したいと思うのです。

| そだてかた(出産・育児) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
絆づくり 18:33
ウイリアム・シアーズ,マーサ・シアーズ,ロバート&ジェイムス・シアーズ
主婦の友社
¥ 3,780

しばらく日記がかけておりませんが
母子ともに とっても元気です。

子は
まだ生後一ヶ月。
それでも
生まれたばかりの頃とは もう別人のように
すくすくと育っています。

あら?
と変化が生まれ
それをこちらが攻略したかと思うと
また新しい成長をみせてくれるので
いたちごっこのよう・・・
それが ベビーとの絆作り
(私ももう若くないので体力的に手抜きの部分が多々。
若いお母さんとくらべると たいしたことはできておりませんが今の精一杯です)

私は奇しくも
実父の介護のほうが育児よりも先の経験だったので
一般に言われる 子育ての辛いことも 全部含めて喜びにしか映らず楽しく感じています。
・・・・しかし、まさか産後にホルモンの関係で手がしびれるとはおもわなかったデス。
それほど、ホルモンの及ぼす作用が多大だとは思いませんでした。
手首の調子が悪く、PC仕事が捗りませんゆえ・・
スローなUPになりますが、訪問してくださる方々、メッセージ&メールをくださる方々ありがとうございます。

| そだてかた(出産・育児) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
沖縄からの先輩ママ 07:47
沖縄の家族が来ました

青パパイヤは 母乳の出をよくするといわれているようです


沖縄の美味しいお菓子
田芋(ターモ)の餡は美味です。
私が好きだといっていたのを覚えていてくださったようです。


絵本もいただきました。
赤ちゃんが喜ぶ絵本だそう。
義理の妹さんは 同じ年なのですが 3人の先輩ママ。
| そだてかた(出産・育児) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
09:26
ちいさな手

私の手を 母の手に変えてくれました


多くの人の手によって私の生命が保たれております。
お産のあと
パートナー、母、姉、そしてお世話になった医療機関での人々etc
ただ一人のために
ただ一つとちいさな命のために
手を貸してくれてありがとう

まいにち手作業でつくってくれるご飯は 本当においしく感じます。
いかされているのだなと感じます。

| そだてかた(出産・育児) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
誕生 00:51
2月某日 
ひとつの命が産まれおちました


目立たず静かなお産を目指し
それが達成できたようにみえましたが
それだけでは終わらない
やっぱり
それも わたし 
らしいお産になりました。
| そだてかた(出産・育児) | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
人と自然のエネルギーが重なった場所 09:37
ヨガをはじめたばかり
食事を変えたばかり
なにかデトックス(断食など)をはじめたばかり
急激に聖なるものに触れ惹かれるようになると 邪が目に付くようになるようで
攻撃的 または ある部分排他的になっている人を見かけます。


美しさ とは
一片の曇りもないものにもあるけれど
品格 というのは
光と影と どちらもあり
そのせめぎあいに放たれる蛍光の輝きのようなものだとおもう。

肩の力をぬいて
自分のなかの光と影、吸う息吐く息のバランスがうまく保たれるとき
火事場の馬鹿力 や 美しい発光 が得られるのだと思う。



妊娠初期に ふつふつと湧く思考は
私にとって思いもしなかった考えで
そんな思いが己にあることに驚きの連続でした。
深い深い悲しみの歴史や
深い深い泉から びっくりするような思考が湧いてきて
それによって自分をしり、自己との絆が深まったように感じます。

自分の中にかくしきっていた(本人すら その存在に気付いていない)感情や野生の部分が表に出てくることで、表に出ていた自分とのせめぎあいで宙に放たれる。

妊娠したからといって 初めから聖母のようなこころで過ごせる人は稀。
むしろ初期はいろんな思考があらわれては消え (消えというより 消し です)消えてはあられれしておりました。
自分の中の憎しみや悲しみを 消す こと
消そうとすること は 必要な行為なのでしょうか?
自然は きっと波がいったりきたりするように バランスを保ってくれる。
それが大自然の習い。
自然の波に身を委ねていると、エゴや欲の現れであった悲しみも 波がさらって穏やかな平原に変わってゆく。それも 大自然の営み。

自然の流れに抗わない生き方へ 少しづつスライドしているのかな・・と思います。
都会でコンクリートの家に住んでいて自然を語るのはお門違いかもしれませんが、無理に自分ではない何かに到達しようと思わなくなり肩の力が旨く抜けてきました。
地球上の 光と影のせめぎあい を楽しみ 自分の中心に手をあわせ呼吸をしていると  なぜだか陰陽のバランスが保ちやすく昇華されやすいようです。


9/23は秋分の日
地球に降り注ぐ陰と陽がちょうど半分の日です。
| そだてかた(出産・育児) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ELM - -
| 1/2 | >>