elm ブログヨガ&ヒーリングサロンELM(只今お休み中) 
UKAのブログ ★グレートスピリットのあるくらし★をテーマにしています

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
歳を重ねてゆくこと 15:39
 去ること7月の終わりごろに またひとつ歳を重ねました。
子供の成長する背中を追いかけ続けている間にアラフォー真っ只中です。
きゃ〜〜びっくり!


女性はそれまでずっと似合ってきた服装や髪型、メークなどがまったく似合わなくなる 時が突然やってくるらしい。

遅く来たのかも知れないけれど、最近身の上処分の決断を迫られております。
幸いなことにサイズアウトしたものは無いので なんだか思い出がいっぱいのものを手放すのに後ろ髪惹かれる思い。
・・で、手放せずにもたもたしていると、いろんなものが急に壊れてしまった。
靴のヒールや、服のレース部分、紐がほつれてきたり。
物持ちがいいのが自慢の体質で、壊れたりすることがとても少なかった為 大変驚いております。
物たちも 教えてくれているんですよね。
もう違うよって。


悲しいけれど、重い腰をあげまして
似合うもの似合わないものを整頓して見ると
今でもしっくりくるのは 働き始めの若い頃に厳選して購入していたスタイルや素材。
初任給の頃なんて収入も少なかったし、当時はまだ物を大切にすることが美徳といった傾向が世の中にもあったから 物を手に入れるということに喜びも責任もあり よく考えて購入していました。
いつしか 恋愛運をあげるためにピンク とか 運気をあげるために明るい色 などなどの洗脳を少なからず受け(苦笑)もともと地味好みだったのに明るい色がたくさんワードローブに入ってきて、なんだかわたしがよくも悪くも外部から多くの影響をうけた日々をすごしてきました。
影響をうけるということは 悪いことではなくて それによって変われたこともたくさんあるので、楽しかったと思います。

そして 最近か近年訪れた 今までのもの似合わなくなる時期
もうそろそろ違うかなと思うものたちが壊れてゆくこの頃
私は 外部からの影響をうけた日々を超えて また自分に戻ってゆく時期にきているのかなと思います。

歳を重ねてゆくこと
自分の中に 自分らしさの伝統のようなものがすっと浮かび上がってきて
あぁ やっぱりこれなんだなと思うことが増えてきて
自分と違うものがしっかりと浮きだって判ってきて
ある意味頑固にもなってきているのかもしれないけれど
好きなものがわかってくるといいますか
ふんわりと楽になるところもあって なんかいいもんだなと感じます。

| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by uka - -
夏休み 18:05
去ること2014.7.18金曜の昼頃、小学生たちが朝顔やら工作やらを抱えつつウキウキと帰宅していた。

あぁ・・夏休みがやってきたんだな。

子供を育てていると(いや動物の赤ちゃんや植物であっても)何かを育て観察している人ならきっとわかるとおもうけれど、それらの成長の営みの中に昨日と今日では 魂が入れ替わったわけではないだろうにその子自体がはっきりと違う瞬間が訪れるときがときおりやってくる。
昨日までは赤ちゃんだったけど今日からは幼児というようなものは、ぼやっとやってくるようでその瞬間は意外とくっきりしていて すぎてみるとあそこが転換日だったんだなと思う様なことがある。
これは本当に神秘で意外。
きっと 人生の中の浮上ポイントなのだろう。
ぐるぐると回る人生スピンは浮上しながら巡っていて同じところに戻っているわけではない。


この連休は、まだ雨がふったりもしたものの 梅雨のものとは違う夏の夕立に近くなってきたように感じたのは 【世間は夏休みに入ったからなのかも知れないな・・・】と不意に思った。

連休最後の今日になりふと13の暦カレンダーに目をやると
あら・・・金曜日(2014.7.18)はKIN1の新しいスピン(260)の始まりの日だった。
特別なことは何もしなかったけど確かに始まりを感じた日だった。

----------------------------------------------------------------------

で・・今日からドリームスペルダイヤリーを使い出しました。
KIN1から使い出だそうと用意していたもので、こよみ屋さんの新商品です。
これでもっとスピン毎に呼応するシンクロを感じやすくなるんではないかとワクワクしています。
| 暦 にまつわるはなし | comments(0) | trackbacks(0) | posted by uka - -
かつやく 00:54
 多くの知人が 自分を表現し活躍している姿を目にします
その活躍を見に&体験しに 娘を主人に託し自由に出回ることもしばしば・・・。
自分をみつけた人々はきらきらとしていて美しく、そして自己を表現しやすい時代が今ここにあるだなとうれしく思っています。
私も なんと!まさかのまさか!自由な専業主婦になっています(笑)

子供のころ、毎日おいしいご飯やパンやお菓子をつくってくれたり、子供中心に時間を費やしてくれている母のようになるのは嫌だと思っていました。
結婚し子供を産んでも どこか 我 がむくむくと湧いていて 自分の思い描いていた母親像とは儚く遠い距離がありました。
今は仕方なく子供のペースに自分を合わせ、己の我をひとつひとつ手放し(”諦め”の方が適しているかもしれません)、プロの母&主婦になりつつあります。
最近になって ようやっと知識が広く活かせるこの立場を結構気に入っております。


自分をじぶんとして表現貢献できるのは これだったのかしら?

30数年の人生のながいこと 家にいて家族のことに時間を費やし お金を生まない存在を 低く意識していました。
それは しらぬうちに自分が資本主義の流れに影響を受けていたから。
今思えば 私が人生の中で他者に対しボランティアや奉仕としてしてきたことは自己表現の延長だったのかもしれません。恥ずかしいばかり・・

と思うと、主婦の仕事はまぎれもない 奉仕の仕事。
資本を生みません。社会からはさげすまれているし、自由でふらふらしてると思われている(かつて私はそう思っていたと思います)。評価は社会ではなく家族若しくは自分だけ。
ですが、今の20代の女性があこがれる職業(職とは違うと思うのですが)は専業主婦だそうで、しかも今後の時代に専業となれるのは狭き門だそう・・・。
時代は変わるものですね。不思議。
資本主義の崩壊の先端波は 新しい世代にはもう訪れているのかもしれません。

かつやく
活躍
快活に躍進できること と とらえれば
自分が楽しく 自分の殻を飛び越え新しい自分をみつけ表現してゆける状態ならば 
なにごとも 今に向き合って己を磨くことで躍進してゆける
かつやく(勝役 役に勝つ)

| かんじかた | comments(0) | trackbacks(0) | posted by uka - -
| 1/87 | >>